ナチュレチョコレートDARK


"TREE TO BAR"

"TREE TO BAR"は「苗から製品へ」という意味があります。私たちは一つの農園で苗の育成からチョコレートの生産まで行うことで、チョコレートを最も自然な状態で作ることに挑戦しています。

チョコレートの豊かなアロマはカカオ豆を発酵することで実現します。農園特有の発酵が個性豊かな香り遺伝子を作るのです。通常は他のカカオ豆と一緒に出荷され埋没している個性を顕在させることで、農家による発酵作業の価値を顕在化したいと考えています。

カカオの生命は一回の収穫サイクルを越え、50年以上続きます。単に生産のためにカカオ豆を選ぶことより、一緒にカカオを、そして農園を育てることで、農家と長期的に安定した品質への取り組みを行っています。

また、低迷するカカオ取引価格により生活の質を支配され貧困から脱却できなかった農家たちが、自ら製品を作り、消費者と直接つながる機会を提供する唯一の手段が"TREE TO BAR"なのです。

安心・安全な原料の追求

フィリピン、ミンダナオ島のココヤシ・カカオ農園でナチュレチョコレート・ダークは作られています。

この農園では周辺のカカオ農家と共同でカカオの栽培を行い、単にカカオ豆を市場に卸すだけでなく、独自に付加価値の高いチョコレートを生産することにより、地域経済の成長と安定の実現を試みています。

生活科学研究会はこのカカオ農園の活動を支援し、安心、安全な原料を使いながら、本物のチョコレートを求める消費者へ、この製品をお届けしています。

私たちはココヤシとカカオの間作を行い、この恵み豊かな二つの作物の生命を製品に注ぎ込むことに挑戦し続けています。

厳選したカカオをチョコレートの85%に使用しました。ココヤシの花蜜糖の香りで、より芳醇さを増したカカオの本質をお楽しみください。

備考

  • 25℃以下の涼しい場所に保存してください。
  • 開封後は、お早めにお召し上がりください。
  • 本品の摂取により体調体質に合わない場合は、摂取を中止してください。